<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2006年 04月 10日
给蕾蕾的><
皐月

雫滴る 硝子の向こうは
嗚呼 遥か遠く 瞳に映らない
嗚呼 震えている 記憶にもたれて

声は唯届かずに その手を擦り抜けて行く
涙はまだ零れずに あなたを想うだけ

翳む夕日に壊れたあの日の欠片

声は唯届かずに その手を擦り抜けて行く
涙はまだ零れずに あなたを捜している

嗚呼 遥か遠く、私の心が
嗚呼 震えている 心が哭いている

声は唯届かずに その手を擦り抜けて行く
涙はまだ零れずに あなたを捜している

声は唯届かずに・・・
涙はまだ零れずに・・・


satsuki

shizuku shitataru, garasu no mukou wa
aa, haruka tooku, hitomi ni utsuranai
aa, furueteiru, kioku ni motarete

koe wa tada todokazu ni, sono te o suri nukete yuku
namida wa mada koborezu ni, anata o omou dake

kasumu yuuhi ni kowareta ano hi no kakera

koe wa tada todokazu ni, sono te o suri nukete yuku
namida wa mada koborezu ni, anata o sagashiteiru

aa, haruka tooku, watashi no kokoro ga
aa, furueteiru, kokoro ga naiteiru

koe wa tada todokazu ni, sono te o suri nukete yuku
namida wa mada koborezu ni, anata o sagashiteiru

koe wa tada todokazu ni...
namida wa mada koborezu ni...





華舞うこの世に枯れ逝く我身よ
何処へ仕舞いし数多の記憶よ
心の悼みを包んでくれ

飾りし現世に
想いを駆け巡らせて
優しき言の葉は今
届かず最果ての地へと

嗚呼 風は凪いで夜は従え
吹いて行く 何もかもを哀しげに諭すのだろう

華舞うこの世に枯れ逝く我身よ
何処へ仕舞いし数多の記憶
華舞うこの世に枯れ逝く我身よ
何処へ逝くのか何処へ

意識は終わりを求め
永久を彷徨えし者に

嗚呼 時は何故にこの念いを
変えて逝く 何もかもが彩の無い無限に
嗚呼 風は凪いで夜を従え 吹いて行く
何もかもを包む様に 何もかもを愛でる様に諭すのだろう

華舞うこの世に枯れ逝く我身よ
何処へ仕舞いし数多の記憶よ
華舞うこの世に枯れ逝く我身よ
何処へ逝くのか何処へ


meguru

hana mau kono yo ni kare yuku wagami yo
izuko e shimaishi amata no kioku yo
kokoro no itami o tsutsundekure

kazarishi utsushiyo ni
omoi o kake megurasete
yasashiki koto no ha wa ima
todokazu saihate no chi e to

aa, kaze wa naide yo o shitagae
fuite yuku, nani mo ka mo o kanashige ni satosu darou

hana mau kono yo ni kare yuku wagami yo
izuko e shimaishi amata no kioku
hana mau kono yo ni kare yuku wagami yo
izuko e yuku no ka izuko e

ishiki wa owari o motome
tokoshie o samayoeshi mono ni

aa, toki wa naze ni kono omoi o
kaete yuku, nani mo ka mo ga iro no nai mugen ni
aa, kaze wa naide yo o shitagae, fuite yuku
nani mo ka mo tsutsumu you ni, nani mo ka mo o mederu you ni satosu no darou

hana mau kono yo ni kare yuku wagami yo
izuko e shimaishi amata no kioku
hana mau kono yo ni kare yuku wagami yo
izuko e yuku no ka izuko e


蕾蕾,偶把皐月的歌詞放上來給你咯,還有romaji(附加一首“廻”)。你看偶對你多好啊,平時偶都不放romaji的|||||好好學習哦^^v。以後還想要K團哪首歌的歌詞你就說哦><
[PR]

by akiyalove | 2006-04-10 13:51 | 桜花茶馆
2006年 04月 06日
真開心啊>v<
這兩天真是忙的4爪朝天啊。給對門公司做宣傳單頁,其中有一個是《小馬過河》。哈哈,這個故事偶很喜歡呢。今天這張圖偶已經做完了,明天好象還有其他的單頁要做。聽領導說這個月會很忙,月中旬開始要做很多報廣。而且客戶都很摳門的,在報紙上刊登的篇幅都只有豆腐塊大小~尼雅加拉大瀑布汗~||||||||。還有哦,5月份公司就要搬家了。偶們搬到四惠那邊去。醬紫的話偶最晚7:10就必須動身了,要不會遲到的。唉。。。。要比現在辛苦一點了,但是麼辦法啊,麼錢就麼辦法養本命團了。為了本命團拼了^^b
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 分割線 = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
Free Image Hosting at www.ImageShack.us

今天偶郵購的紙傘到了,好PL的NE(就是圖上醬紫的傘)。偶老爸還跟偶說他小的時候家裏用的就是醬紫的傘(鉤起老人家的回憶了)他拿著這把傘看了半天。還問偶多少錢買的?偶說在淘寶40大洋買的,他說一點都不貴。挖卡卡卡真開心啊。
強烈推薦一下那個紙傘店:
http://shop20813280.taobao.com/
店主名字:漂亮笨笨(人超級的好)

這個週末之前木屐和足袋也應該到了。週末準備去染毛。漂粉已經買好了,但是落在蕾蕾那裏了。Orz唉。。。。偶果然老年癡呆了。記性還真差勁啊~TT^TT。
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 分割線 = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今天晚上去小華姐姐那裏取衣服。上次去的時候還麼做好,但是姐姐跟偶保證說今天肯定麼問題。興奮啊,不曉得會是蝦米樣子的呢>v<飄~~
[PR]

by akiyalove | 2006-04-06 22:26 | 心情日记
2006年 04月 03日
這個人XDDDDDDDDD
Image Hosted by ImageShack.us



這個人是NEVER LAND的DR。不曉得為啥總覺得他有一點點像牛郎君~!!!忽略偶吧|||||

= = = = = = = = = = = == = = = = = = =分割線= = = = = = = = = = = == = = = =

今天去賞櫻花了,真是人山人海啊~!!!!這那是賞花啊。整個一看人呢Orz||||||||。偶是下午去的,所以索性多呆了幾個小時等著賞夜櫻。相對來說賞夜櫻的人也比較少。但是偶回家了以後發現偶好象又著涼了。因為不停的打噴嚏,最近的身體還真是差勁到一個歷史新高了|||||。看來偶要好好鍛煉身體才是。早上再把照片放上來好了~飄~~~
[PR]

by akiyalove | 2006-04-03 04:03 | 偶滴佳人
2006年 04月 02日
歌词
両A面シングル -double A-side single-

幻影の貌

消え逝く意識は緩やかに 眩い光に導かれて 天を喚ぶ
叶わぬ願いを抱きつつ 遠退く背中を見護る

唯 時を廻る 懐かしさも滲んで この心までも細やかに煌めく

触れられぬもどかしさに 苛まれ今を知る


悲しい運命に囚われて 悼みにこの躯を蝕まれて

忘れかけてた 錆びれた契り 伴に添えて

唯 時を廻る  懐かしさも滲んで この心までも細やかに煌めく

触れられぬもどかしさに 苛まれ今を知る

届かない輝きさえ 愛しさに貌わればいいと・・・


沙羅双樹の子守唄

そう時に阻まれ 流れ流れて
朽ち果てて 迎えて終焉
命を握る 運命でさえも
心を変えられない

穏やかに舞う 粉雪よまだ 私の記憶 溶かさないで

風に運ばれて 春の彩りが
私を包み込むの 母のごとく
懐かしい唄に ゆらり揺られたら
静かに吐息浮かべ 瞳を閉じるの

そう数え切れない 痛みに伐たれ
不揃いな足跡 刻み付け

意識は今も 漂い続け
不思議と 導かれる

幼い頃を 抱き締め歩く
目隠しのまま 神の指先を

最期の時を 迎える朝に 頬を撫でる


桜花爛漫 -oukaranman


桜花爛漫

臼紅色の優しさに見護られて 歩んで来た眩い光の途
暈けた空を隠してくれた貴女に 響けよ永遠に微笑みに変える唄

まだ風が冷たい頃 帰る場所も無く彷徨って 時の過ぎ去るのを うわの昊で唯眺めていた

癒えない痛み 抱きしめたまま 明日ばかりを追いかけ
声にならない 思いを叫ぶ 僕に温もりくれた

臼紅色の優しさに見護られて 歩んで来た眩い光の途
暈けた空を隠してくれた貴女に 届ける為に唄う

陽が照らす景色だけを 求めながら走り続けた 光はまだ遥か彼方鈍く遠く揺れていた

臼紅色の優しさに見護られて 歩んで来た眩い光の途

暈けた空を隠してくれた貴女に 響けよ永遠に微笑みに変える唄

憶い返せば いつの日だって 僕を見ていてくれた 悲しい時も苦しい時も母の様に笑って

この咲き誇る桜の下 貴女と共に再び

臼紅色の優しさに見護られて 歩んで来たまだ見ぬ光の途
暈けた空を隠してくれた貴女に 響けよ永遠に微笑みに変える唄

舞い散る華は目の前を塞ぐけれど これから進む未だ見ぬ世界を超え
果てない夢を教えてくれた貴女に 今なら言えるありがとう


じゃじゃうま姫伝

忍び 足で 襖に手を掛けて 耳を 澄まし 気配を消し外へ いざ

住まば都と噂の城下へ 不敵な笑みを浮かべた姫が
着物の裾をたくし上げたなら 周りの者は眉根を下げる

心踊る 世界

夢現か幻か 光り放つこの景色 眼にする物 触れる物 袖を引かれ 気を惹かれ
夢現か幻か 光り放つこの景色 時を忘れ 我忘れ あれ陽が昇る

此処は 何処 辺りを見渡せば 途に迷い 悪漢に囲まれ

袖を捲り 睨む

噛み付いたら離れない 雷様鳴るまでは やれ喧嘩だ 諍いだ 高嶺の華 江戸の華
噛み付いたら離れない 雷様鳴るまでは 餡蜜かな 隠密かな さても判らず

一つ人世に竜巻き興し 後の歴史に語り継がれるよ 一つ二つそれ餡蜜

今宵もまた 嗤う

風の如く 火の如く 破天荒な振る舞いは 男勝り 神憑かり 命賭けて 地を駆けて
風の如く 火の如く破天荒な振る舞いは くだを捲かせ 風任せ されど皆を

林の様に 和ませて 山の様に涼ませて 悪を嫌う 奇を衒う これ世の為人の為
林の様に 和ませて 風の様に涼ませて 襷羽織り 酒煽り 今日も暴れり



逢魔ヶ刻

逢魔ヶ刻に 哭き聲一つ

荊棘しくも碧く揺らめく焔焚いた夜行の群れは

音を揃え何処か行かん我も追おうぞ

息を殺し歩みを忍ぶ 潜む姿滑稽なれど

気にも留めぬ好奇の心 目蓋瞬く事も忘れて

音も発てず進む一団 遅れまいと焦りを煮やす

急ぎ行くも差は縮まらず 異形なれば為せる業なり 為せる業なり

さては妖しの類いの術か観るも華やぐ宴に踊る

人に在らずも諸手を使い呑めや唄え言葉を交わす

誘う 酒肴に あれよあれよと其に魅入られて

手招く 灯に 気付けば共に語れり

妖し共が囁く事にゃ 今宵我が子嫁ぎし祝い

皆でたんと祝おじゃないか さあさぐいと盃空けなされ

酔いはとくと伍臓に廻り 何時の間にか眠りに墜ちて

辺り見るも人影在らず 異形なれば為せる業なり 為せる業なり


母へ・・・

幽かな懐かしい声?#12288;声?#12288;夜風に運ばれて来る

凍てつく寒空を見て 眼を細めた顔を今想う

貴女の暖かな膝に遊ぶ夢を 見る度に頭を抱え耳を塞いで
唯でさえかじかむ指先に零れる 泪を拭う姿に寂しさ噛み締めます

暮れ行く秋の日の空 彼方に沈み行く太陽に

溶け込むその背中 ゆっくりと揺らめいて 遠くに消えそうで しがみついていた

貴女の温もりに触れていたあの頃 大きな掌に憧れて甘えてた
稲穂の向こうに見え隠れた優しさ 記憶の中探しては泪を堪えてます

いつのまにか綺麗な手に刻まれた時間は 幸せの数だけ不幸せもあるのだよと
言葉少なになって行く小さな唇の かわりにこの心の奥訴える

貴女の悲しげな顔を覗いた夜 何故だか怖くてきつく目蓋閉じていた
もしもあの時に戻る事が叶えば 「どうして泣いているの」って優しく開けるのだろう?br>
貴女の暖かな夢を 見る度に頭を抱え 唯でさえかじかむこの指で 泪を拭う姿に寂しさ噛み締めます

幽かな懐かしい声?


七月七日

煌めきは 羽衣に息吹を与える 繋がれた赤い糸奏でる様に
もう二度と 離れない その背を抱き寄せ 永遠にそのままで貴女と一つに

廻る運命は 闇の狭間で 影を顰めて 時を窺う

天翔る星に この手を伸ばす程に 愛しい温もり 遠退いて行く

煌めきは 羽衣に息吹を与える 繋がれた赤い糸奏でる様に
もう二度と 離れない その背を抱き寄せ 永遠にそのままで貴女と一つに

滅ぶ事無く 誇る宇宙よ 全て呑み込む 暗い女神よ

もしもこの願い 叶うのなら私を あの人の許へ 導いて

煌めきは 羽衣に息吹を与える 繋がれた赤い糸奏でる様に
もう二度と 離れない その背を抱き寄せ 永遠にそのままで貴女と一つに

あの河の 向こうには愛しい貴女が 零れそうな微笑みで待っているから
この星に 流されてしまわないように 永遠にこのままで貴女と一つに
[PR]

by akiyalove | 2006-04-02 04:46 | 桜花茶馆
2006年 04月 01日
更新
這兩天很忙的說啊。前幾天公司買了些書。裏面有圖庫,但是不能直接下載。還要安裝碟裏面的軟體,然後鏡像下載。而且發現只能用那個軟體打開,要不下載的就是jpeg格式的,一共是3000個左右。下了6個多小時真是好麻煩。今天的任務是摳圖,然後做封套封裏的模切圖。週一還要做裏面的單頁|||||||||要努力加油咯><
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =分割線= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =



前天是某TO還有小P,小藍LG的生日。生日快樂啊大撒花~。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =分割線= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

小華姐姐跟偶說衣服還麼做好,不曉得做完了會是蝦米樣子的。最近閃閃亮的RMB溜的真快啊。偶買了木屐,足袋,還有紙傘|||||||(敗家)。但是還有漂粉麼買。去染頭髮做髮型又要花一筆~現在偶已經窮到叮噹都不山響了(爆~)。現在姐姐不支援偶了。唉。。。只能自己想辦法了|||||||哭~

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =分割線= = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
今天是愚人節。大家節日快樂~!偶老爸今天從臺灣出差回來||||||,正好偶晚上去賞夜櫻去。
就是不曉得今天的天氣如何了。。。。
[PR]

by akiyalove | 2006-04-01 16:21 | 心情日记